行政書士 戸倉事務所 主な業務と報酬一覧

行政書士への報酬について

 

1、基本的な報酬額の基準をご提示しております。

2、作成する書類の種類、内容や難易度、作成に必要な情報収集の程度、受任範囲

  などにより額が増加する場合があります。その際には事前に別途お見積りをご提示い

  たします。

3、許認可申請などでは、官公署・機関の判断により、求めていた結果が出ない場合があ

  ります。その場合は原則として、書類作成の報酬は発生いたしますので、あらかじめ

  ご了承願います。

 

■離婚に関する業務

 

・離婚協議書作成+公正証書案作成と公証役場へのやり取り・手配は30,000円(税込)
  ※公証役場への手数料は別途かかります。(目安3〜5万円)
・作成当日の公証役場での代理署名手続きのご依頼は+15,000円(税込)
・離婚協議書のみの作成で公正証書を作成しないのであれば、25,000円(税込)
  ※ご自身で作成の離協議書の内容チェック・アドバイスのみは10,000円(税込)
・示談契約書・誓約書・念書等のみの作成で公正証書を作成しないのであれば
  20,000円(税込)
・示談契約書を公正証書にする場合は25,000円(税込)※公証役場への手数料は
  別途かかります。(目安1〜2万円)

 

 

■内容証明郵便

 

・時効援用、クーリングオフ、貸金返還請求、不当解雇、ほかあらゆる内容の内容証明
 郵便の作成と送付  20,000円(税込)※郵送実費込みです。

 

 

■遺言書

 

・自筆証書遺言の内容チェック・確認  10,000円(税込)
・自筆証書遺言の内容の案文の作成 20,000円(税込)
・公正証書遺言の作成(案文の作成、公証役場との打合せ・署名捺印日時の手配、
  サポート) 30,000円(税込) 
  ※公証役場への手数料は別途かかります。(目安5〜8万円)
・公正証書遺言の証人を私にご依頼  15,000円(税込)
・秘密証書遺言の作成サポート     50,000円(税込)

 

■尊厳死 医療事前指示書・公正証書

 

・医療事前指示書の作成サポート  30,000円(税込)

 

 

■行政書士事務所の新規開業支援

 

・事務所の物件探し、事務所備品の調達アドバイス、行政書士会への申請書類
 の作成 30,000円(税込)
・開業後の具体的営業方法、実務研修(離婚、内容証明郵便、遺言を中心に)
 +継続的なフォロー 50,000円(税込)

 

■古物商許可申請

 

・個人 18,000円(税込)
 ※警察当局に納める申請費用が別途19,000円かかります。
・法人 30,000円(税込)
 ※警察当局に納める申請費用が別途19,000円かかります。
・申請書類の作成や警察署への提出はご依頼者様がする形の、申請書類作成の
 アドバイスのみは10,000円(税込)